2018年8月3日金曜日

避暑地軽井沢へ♪

今年の暑さは
異常ですね


家族の夏休みを
前倒しして
今年は涼を求めて


軽井沢へ
行ってきました
まずは冷たいビールで乾杯♪
ん~美味しい!!




街中はやはり暑い
食事を済ませて
ホテルへ向かいます


途中立ち寄った
白糸の滝は
温度が5度くらい違う?


涼しい~

マイナスイオンたっぷり
涼しさと水流の音に
癒されました



今回の宿は
紀州鉄道軽井沢ホテル



日中は暑かったけど
日が暮れると
ぐんと涼しくなります



都会と違い
明りのない夜
星がきれいです



いつものように早起きして
ホテルの周りを
のんびりウォーキング




深呼吸

樹々のいい香り


家族が一緒にプレーするのは
初めて?の
テニス


珍プレー続出(笑)
こまめに水分補給しながら
いい汗かきました


ホテルで一休みしてから
車で草津へ



澄み切った青空!
湯畑を見てると
さらに暑く感じます




2.5人前のざるそばが
人気の蕎麦屋さん
三國屋

4種のつゆを
シェアして食べくらべ




草津に来たら
やっぱり温泉ですよね


日差しが怖いので
露天風呂はやめて


屋内の日帰り温泉
御座之湯へ
高温ですが
さっぱりしました


2階にある休憩室で
気がつくと
爆睡お昼寝^^


帰り道
食べたアイスクリーム


美味しかった~





旅の最後は
軽井沢ショッピングモール

広い!!

暑い!!


今回の旅行で
一番つらかったかも。。



軽井沢は確かに避暑地でした



みなさまも素敵な
夏をお過ごしください♪









2018年7月30日月曜日

鎌倉の早朝散歩♪

FB(フェイスブック)で
何度か見ていた
早朝の鎌倉の投稿写真

今年は実際に
参加してきました


まだ日が昇りきってない
涼しいうちに出発

浄妙寺

案内してくれたのは
生まれも育ちも
鎌倉という
生粋の湘南ボーイ


浄妙寺

いく先々で
その地の歴史なども
教えてくださる
鎌倉ツアコン




鎌倉宮(大搭宮)

鎌倉をよく
小京都といいますが
こんなに素敵な場所が
ぎゅっと詰まった場所は
他にないと思いました



頼朝の墓

地元の方しか知らない
細い道を
自転車でスイスイ
7時台でもう暑い
もう1時間早く来ればよかった



白幡神社(鶴岡八幡宮)

鶴岡八幡宮は
いつも人がたくさんいて
にぎやかなイメージ




鶴岡八幡宮

早朝の
鶴岡八幡宮は
そのたたずまいが厳粛で
歴史を感じさせる

別の顔でした






寿福寺

銭洗弁財天の
帰りに車で通っている
鎌倉駅の反対側にも
こんな素敵な場所が
あったなんて


今回は6月の後半で
かなり暑かったですが
次回は5月の初夏を狙って

鎌倉ウォッチング
楽しみたいと思います







2018年6月30日土曜日

やる気はあるんですが。。。

梅雨が明けてしまいました(-_-;)

まだ6月だというのに

連日の暑さに早くも夏風邪をひいて
ダウンしている私

ブログを見たら4月から投稿してない!

やる気はあるんです

投稿したい内容も
たくさんあるんです

やる気はあるんですが。。。

と、言い訳はこのくらいにして



5月に姉妹で北海道旅行に行ってきました



JALパックの北海道旅行を利用して
札幌→函館の2泊3日の旅

お天気に恵まれましたが
5月の札幌はまだ肌寒い
夕方になると一気に冷え込みます







札幌に住んでいる従姉に40年数年ぶりに再会
高級寿司懐石をご馳走になりました
ほぼ半世紀ぶりなのに
まるで毎年会っていたかのように
会話が盛り上がりました


札幌から函館までは
列車の旅です


スーパー北斗で3時間半
海岸線を走るので
景色もよかった


少し早めの駅弁を食べて
元気をつけます






立待岬からは函館市内も本州も
みられます
歩いていると石川啄木のお墓も
ここはお散歩コースですね






函館市内を走るチンチン電車
(路面電車)
運転手さんは立ったまま運転してます







八幡坂
いくつも坂がありますが
見える景色がそれぞれちがいます


赤レンガ倉庫
ちょうど吉永小百合さんのCMと
同じコースをめぐりました

景色も素敵でしたが
向かいにあるお土産屋さんに
ハマってしまった
姉妹でした





両手の荷物をホテルに置いて
少し休んでから
今回の旅のメインスポット
函館山へ

山頂はやっぱり肌寒く
日の長い5月は7時では
まだこの程度の暗さ

お店の予約時間に押されて
帰りはロープウェイで
景色を楽しみながら
下山しました








函館の市場は駅のすぐそば
買い物にはいいですね

少し早く空港について
最後に買い物を、
と思ったら

お店があまりに少なくて
え⁉え~~!

北海道旅行を計画される際は
帰りは新千歳空港からに
されることを

おすすめいたします